VIO脱毛と言われるのは、陰部付近の

VIO脱毛と言われるのは、陰部付近のデリケートゾーンの脱毛です。
ビキニラインと呼ばれるVライン、陰部の両脇のIライン、肛門周辺のOラインの脱毛をまとめた名称がVIO脱毛なのです。
ハイジニーナ脱毛と呼ばれることもあります。
このVIO部分に関しては、値段がどうかというよりも実際の施術の場面で安心して任せられる施術になるかどうかが重要ですね。
全身の脱毛に要する回数は個人によって異なります。
むだ毛の太さや毛質は個人によって異なるので当たり前で、仕上がりにどの程度で満足するかも人によって異なります。
どんな脱毛方法を選ぶかでも全身脱毛平均回数は異なり、光脱毛による場合は約12回で、医療レーザー脱毛では約半分の5?6回が施術の平均回数です。
ムダ毛の発毛サイクルに合わせて2?3ヶ月に1回程度サロンやクリニックに赴くのが一般的な方法です。
全身脱毛の部位については、ほぼ全身が脱毛可能です。
そうはいっても、各サロンによって脱毛が可能な全身の部位は違ってきます。
サロンでは脱毛不可能な部位もあるので、施術前のカウンセリングで担当スタッフとよく話し合ってください。
一定の部位をまとめてコースにしているサロンは多く、その中から自分に合った部位のセットを選ぶと良いですね。
いくつかのコースをまとめて施術すると得になる場合もあります。
フェイス部分の脱毛については、人目に付きやすいパーツですから、要注意です。
サロンのなかには顔脱毛を行わないところもあるので、サロンを選ぼうとするときには気をつけなければいけません。
女子にとってひげの有無は大変気になるポイントでしょうから、なるべくなら顔脱毛しておきたいと思っている人は多いです。

皮膚の薄い部位ですから、価格よりも技術を優先して選びたいものですね。

 

↓↓剃り残しが気になる方はコチラ↓↓